コールセンターは疲れる

さて、コールセンターはなぜ時給が高いのか考えたことはありますか?派遣でもアルバイトでもコールセンターで働けば、その時給の高さに驚くでしょう。実は、離職率が高いそうです。こんなに時給がいいのに辞めてしまうなんてもったいないと思うかもしれませんが、本当のことです。

一日中、椅子に座って電話対応をしているだけだから、つまらなくて辞めたのか?あるいは、一緒に働いている仲間とはいえ、ほとんど言葉も交わさないことも多いのでその孤独感がイヤで辞めたのか?などとウワサ話もあります。通信販売などの受信タイプであれば問題なく働けそうですが、それよりも高時給だと同じようなコールセンターとはいえ、もっと仕事が大変なのでしょうか?

実のところ、離職率が高いのは、金融関連のコールセンターだと言われています。時給も1700円以上~平均的には2000円などと、派遣の仕事としては魅力を感じますが、督促の電話をかけたり、クレジットカードの勧誘をしたりなどノルマが必ずあるようです。しかもその数は半端なくて、一か月に数100件もの契約を結ばなければいけないなど想像を絶する業務内容となっています。

コールセンターの時給が高いからと簡単に申し込むのは控えましょう。時給に釣られるのではなくて、自分でも務まる内容のコールセンターを選びましょう。

コールセンターは時給が高い

コールセンターの仕事は引く手あまたです。新規事業などのサービスを情報発信するのであれば、コールセンターを設置して、顧客からの問合せに対応することが必要な仕事でしょう。このようなプロジェクトが立ち上がれば、多くの人材を集めなければならないので、コールセンターの求人は、一度に大量の募集をしているのが目につくことでしょう。

未経験者でも可能ですので、早い段階で仕事が決定すると考えられています。ある程度の人員が確保できたら、研修がスタートしますので、お仕事がはじめてという方でも安心です。特別なスキルが必要ではありませんが、電話に出ることと、パソコン入力する業務が主な仕事内容ですので、あまり気にしないで応募してみましょう。

コールセンターで働いている人の時給は、首都圏であればそれなりに高いと言われています。1000円以上は当たり前で、スタート時の平均も1200円程度から始まることが多いでしょう。とくにチームリーダーになれば、1500円以上と高時給になりますので、今後のことを考えて、同じセンターで経験を積むことも大切です

コールセンターは、駅から近いところが多いのもポイントです。夜遅い時間帯に仕事を終えたり、深夜帯の仕事もあるため、通勤に便利な場所に設置されていることが多いようです。

コールセンターってなに?

テレビの通販番組を観て、欲しい商品が見つかったら電話をかけて品物を注文しますよね?そのときに電話で対応してくれている人たちの仕事は、コールセンターと言われています。通販だけではなくて、インターネットやパソコンなど、ユーザーが使用中にわからないこと不明点があれば、電話をかけて相談する窓口など、コールセンター業務は多種多様です。テレフォンオペレーターという呼び名もあるので覚えておきましょう

さて、コールセンターでは社員よりも派遣で働いてくれるスタッフを求めていることが多いという特徴があります。お友達同士で申し込んでOK!とか、休憩時間もバッチリある、奇抜なヘアースタイルや髪色でもかまいませんしピアスだって大丈夫ですよ!という求人広告をかなり見かけます。実際に友達同士での採用もありますので、その点は本当の事なのでしょう。

仕事をはじめて1週間くらいは、電話対応など基本的な社会人としてのマナーを学び、その後は実際に電話にでて顧客情報などをパソコンに入力したりという研修がはじまります。大手のコールセンターであれば、100人とかがズラッと座って、一斉に電話対応している場面に出くわすかもしれません。コールセンター業務は、顧客との電話対応、注文、相談、クレームなどになりますので、そこで働いている人同士が話をしていることはまず少ないでしょう。隣の席でも全く話さないなんてことは普通にありますので気にすることもないでしょう。