コールセンターってなに?

テレビの通販番組を観て、欲しい商品が見つかったら電話をかけて品物を注文しますよね?そのときに電話で対応してくれている人たちの仕事は、コールセンターと言われています。通販だけではなくて、インターネットやパソコンなど、ユーザーが使用中にわからないこと不明点があれば、電話をかけて相談する窓口など、コールセンター業務は多種多様です。テレフォンオペレーターという呼び名もあるので覚えておきましょう

さて、コールセンターでは社員よりも派遣で働いてくれるスタッフを求めていることが多いという特徴があります。お友達同士で申し込んでOK!とか、休憩時間もバッチリある、奇抜なヘアースタイルや髪色でもかまいませんしピアスだって大丈夫ですよ!という求人広告をかなり見かけます。実際に友達同士での採用もありますので、その点は本当の事なのでしょう。

仕事をはじめて1週間くらいは、電話対応など基本的な社会人としてのマナーを学び、その後は実際に電話にでて顧客情報などをパソコンに入力したりという研修がはじまります。大手のコールセンターであれば、100人とかがズラッと座って、一斉に電話対応している場面に出くわすかもしれません。コールセンター業務は、顧客との電話対応、注文、相談、クレームなどになりますので、そこで働いている人同士が話をしていることはまず少ないでしょう。隣の席でも全く話さないなんてことは普通にありますので気にすることもないでしょう。